病児保育送迎(お迎えサービス)とは

病児保育事業 送迎対応(お迎えサービス)とは

保育園あるいはこども園でお子様が体調不良となった際、保護者が仕事の都合で迎えに行くことが出来ない場合、病児保育施設の看護師,保育士がタクシーを使用し、保護者の代わりに保育園あるいはこども園へ迎えに行き、病児保育施設が連携している医療機関の医師の診察を受け、保護者が迎えに来るまで、病児保育施設で一時的にお子様をお預かりする事業です。
病児保育事業送迎対応(お迎えサービス)は、救急搬送の医療とは明確に異なることや、面識のない大人(看護師・保育士)に知らない場所に連れて行かれることは、こどもの心身への負担が大きいということを、十分にご理解したうえでのご利用をお願いいたします。

<保護者様へ>
送迎対応(送迎サービス)をご利用するには、毎年度ごとに「おはなほいくえん」への事前登録申請が必要です。また申請時に下記の項目についてご同意をいただきます。

1.お迎えサービスは、内科的疾患(発熱・咳・下痢・嘔吐等)が対象となりますので、打撲や 裂傷等の外傷性の損傷での利用はできないこと。
2.利用状況により、病児保育室の確保ができない場合は、お迎えサービスをお断りする場合が あること。
3.こどもが啼泣の状態でも、病状を優先してお迎えサービスが実施されること。
4.入室前診察は、病児保育施設の判断により、病児保育連携医療機関で行う場合があること。
5.診断により保護者の保護が必要とされた場合は、病児保育室でのお預かりができませんので 直ちに診察した医療機関に迎えにくること。
6.病状により、採血やエックス線検査、または処置治療が必要とされた場合は、お電話での実施 の確認や、あるいは医療機関に来ていただく場合があること。
7.入院加療が必要とされた場合は、直ちに診察した医療機関に迎えにくること。
8.病状がさらに悪化し再度医師の診察が必要と判断された場合、保護者にお迎えをお願いする場 合があること。
9.緊急を要する場合は、保護者の了解を得ないままに医療機関に搬送し、受診治療措置を行う場合 があること。
10.保育料・衛生消耗品使用料・診察諸経費は、病児保育施設へのお迎え時に精算すること。
11.送迎中に結果として、受傷や損害・障害が生じた場合の補償は保険が適用されること。
12.住民登録台帳・課税状況等、利用者及び保護者の情報を、宇都宮市を通じて調査すること。
13.病児保育室でのお子さまの引き渡しは、身分が証明された方のみになること。
14.事前登録申請書等に記載された内容について、保育園(子ども園)と情報を共有すること。

○対象
保育認定を受け、保育所・認定こども園・小規模保育・家庭的保育,事業所内保育に在籍してい
るお子様で、内科的疾患(発熱・咳・下痢・嘔吐等)が対象となります。
(打撲や裂傷等の外傷性の損傷でのご利用はできません。また流行性角結膜炎のお子様もお預か
りはできません。)

○利用施設
病児保育施設「おはなほいくえん」
宇都宮市竹林町941-3   電話:028-678-4001

○電話対応時間(お迎え対応時間)
月曜日から金曜日までの8:00より15:00まで
(お子様の病状等の確認のため、通話は記録させていただきます。)

○保育時間
月曜日から金曜日までの8:00より18:00まで。
土曜日・日曜祭日・年末年始及び5月30日はお休みとなります。